会津:趣のある城下町 – 日本のキャッツアイビュー

スポンサーリンク
情景


会津の城下町を歩き回る福島のネコ達は、土産物店や寺院に囲まれてくつろいでいます。Fukushima felines roam the castle town of Aizu, feeling right at home among the souvenir shops and temples.

趣のある城下町~会津

スポンサーリンク

Aizu: A Quaint Castle Town – A Cat’s-Eye View of Japan-動画

Aizu: A Quaint Castle Town - A Cat's-Eye View of Japan
Watch more animal shows on NHK WORLD-JAPAN! quality content availabl...

会津(Aizu)

会津地方(あいづちほう)は福島県を奥羽山脈と阿武隈高地の2つの尾根線の概ねの境界で分けた、「会津地方」「中通り」「浜通り」の3つの地域の内の1つ。会津盆地を中心となるところです。

観光

会津-磐梯山と猪苗代湖

磐梯山(ばんだいさん)

会津盆地側からは、綺麗な三角の頂が見えることから会津富士(あいづふじ)、あるいは民謡にあるように会津磐梯山(あいづばんだいさん)とも呼ばれている。日本百名山に選定されており、福島県のシンボルの一つとされています。

猪苗代湖

猪苗代湖(いなわしろこ)は、福島県会津若松市、郡山市、猪苗代町にまたがる断層湖。日本国内で4番目に広い湖です。

五色沼(ごしきぬま)

五色沼(ごしきぬま)は、磐梯山の北側、裏磐梯と呼ばれる地域にある大小30余りの小湖沼群のこと。緑・赤・青など、様々な色の沼が点在し、磐梯朝日国立公園に指定されています。

赤沼
靑沼
深泥沼(みどろぬま)
毘沙門
弁天沼

『ウィキペディア(Wikipedia)』より

日本のキャッツアイビュー