たい焼き(Taiyaki)-붕어빵

スポンサーリンク
食事

たい焼き(たいやき、鯛焼き)は、を形とった金属製焼き型で焼いて作られた食べ物であり、餡(あん)入りで小麦粉主体の和菓子である。明治時代から食べられている日本の菓子。

スポンサーリンク

作り方

小麦粉・砂糖などから作った生地を、鯛をかたどった焼き型に流し入れて小豆餡を載せ、もう片側は生地だけを入れて、合わせて焼きます。

餡に替わりにクリーム、チョコレート、キャラメル、カスタードクリームなどの洋菓子素材を使用したものや、肉類や生野菜、各種ソースやリゾットなどを挟む「おかずたい焼き」も提供さています。

たい焼きのルーツは

諸説ありますが、明治時代に麻布の店で今川焼を売ったところまったく売れず、試行錯誤の末、今川焼の丸い形よりも縁起がいいとされる鯛の形の方が日本人には馴染み深かったので、在のような鯛の形にしたら飛ぶように売れたと言います。

たい焼きを発明した麻布十番商店街にある老舗の「浪花家総本店(なにわやそうほんてん)」
浪花家総本店のたい焼き
ミキ(Miki)
ミキ(Miki)

私も浪花家総本店のたい焼き食べました!皮がうすくパリパリで美味しかたです。