東京の紫陽花の名所?~各5選(A famous hydrangea spot in Tokyo? ~ 5 selections each)

スポンサーリンク
情報

※アフィリエイト広告を利用しています(We use affiliate advertising)

東京には多くの素晴らしい紫陽花の名所がありますが、その中でも特に有名なのは

  • 白山神社文京区にある神社で、約3,000株の色とりどりの紫陽花が見られます。
  • 高幡不動尊金剛寺日野市にある真言宗智山派の古刹で、約200種類以上・7,500株あまりの紫陽花が咲き乱れます。
  • わんダフルネイチャーヴィレッジあきる野市にある東京サマーランド内の施設で、約60種、15,000株の紫陽花が見られます。
  • あじさい公園小平市にある公園で、約1,500株の紫陽花が見られます。
  • 府中市郷土の森博物館府中市にある博物館で、約30種10,000株の紫陽花が見られます。
  • 小岩菖蒲園江戸川区にある公園で、約100種類、約50,000本の花菖蒲とともに、数種類の紫陽花が見られます。
  • 上野恩賜公園:台東区にある都市公園で、不忍池周辺に約7品種175本の紫陽花が見られます。
  • 隅田公園台東区にある隅田川沿いの公園で、「あじさいロード」に沿って約10,000株の紫陽花が見られます。
  • 飛鳥山公園:北区にある桜の名所として知られる公園で、「あじさい小径」に沿って約1,300株の紫陽花が見られます。
  • 多摩川台公園大田区にある公園で、駅からすぐ近くに約7種類・3,000株の紫陽花が見られます。
  • 国営昭和記念公園:立川市・昭島市にまたがる広大な国営公園で、60種以上約9,300株の紫陽花が見られます。
  • 浜離宮恩賜庭園:中央区にある江戸時代から続く庭園で、約7品種175本の紫陽花が見られます。

これらのスポットは6月上旬から下旬が見頃とされています。気候や場所によって多少異なりますので、詳しくは各スポットの公式サイトをご確認ください。美しい紫陽花を見ることができ、東京の自然や文化を楽しむことができる場所です。

スポンサーリンク

東京の紫陽花の名所5選は~5 famous hydrangea spots in Tokyo

紫陽花が綺麗な場所を5つ教えるのは難しいですが、検索結果によると、東京の紫陽花の名所としてよく挙げられているスポットは以下の通りです。(It’s hard to give five places where hydrangeas are beautiful, but according to the search results, the spots that are often listed as famous hydrangea spots in Tokyo are as follows.)

これらのスポットは6月上旬から下旬が見頃とされています。気候や場所によって多少異なりますので、詳しくは各スポットの公式サイトをご確認ください

東京の紫陽花の新名所5選は~5 new places to see hydrangeas

1)明治神宮外苑の紫陽花とは

明治神宮外苑には、約150冊の本紫陽花が植えられています。この紫陽花は、5月下旬から6月中旬にかけて見ごろを迎えます。色の紫陽花があり、園内の池や橋と組み合わせる事で、美しい景観を生み出しています。 About 150 hydrangeas are planted in Meiji Jingu Gaien. These hydrangeas are at their peak from late May to mid-June. There are colorful hydrangeas, and by combining them with the ponds and bridges in the park, a beautiful landscape is created.

また、外苑には「紫陽花まつり」というイベントもあり、紫陽花の見ごろに合わせて苑が開催されます。この期間中には、様々な催し物が行われ、外の紫陽花を楽しむことができます。 There is also an event called “Hydrangea Festival” in the outer garden, and the garden is held according to the hydrangea season. During this period, various events are held and you can enjoy the hydrangeas outside.

明治神宮外苑ホームページ→http://www.meijijingugaien.jp/

2)小石川後楽園の紫陽花とは

小石川後楽園には、約95種類、約3,000株の紫陽花が植えられています。この園内には、大きな池があり、その周りには美しい紫陽花が植えられています。特に、池の周辺にある「紫陽花の杜」と呼ばれるエリアには、青紫色の花を咲かせる「紫陽花・あいりす」が植えられています。 Koishikawa Korakuen Garden has about 3,000 hydrangeas of about 95 varieties. In this garden, there is a big pond, and beautiful hydrangeas are planted around it. In particular, the area called “Hydrangea Forest” around the pond is planted with “Hydrangea Airis” that blooms blue-purple flowers.

小石川後楽園では、5月下旬から6月中旬にかけて、紫陽花まつりが開催されます。この期間中には、ライトアップや日本舞踊などの催し物も行われ、夜の紫陽花の美しさも楽しむことができます。 At Koishikawa Korakuen, the Hydrangea Festival is held from late May to mid-June. During this period, events such as illumination and Japanese dance are held, and you can enjoy the beauty of the hydrangea at night.

小石川後楽園ホームページ→https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index030.html

3)目黒川 の紫陽花とは

目黒川には、沿道に約1万本の紫陽花が植えられています。この紫陽花は、5月下旬から6月中旬にかけて見ごろを迎え、河川敷の紫陽花畑を眺めることができます。目黒川の紫陽花は、青やピンク、紫など様々な色があり、その美しさから多くの人々に愛されています。Approximately 10,000 hydrangeas are planted along the Meguro River. The hydrangeas are in full bloom from late May to mid-June, and you can see the hydrangea fields along the riverbed. The hydrangeas of Meguro River come in various colors such as blue, pink, and purple, and are loved by many people for their beauty.

また、夜にはライトアップもされ、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。目黒川の紫陽花は、都内でも有数の紫陽花の名所の一つとして知られています。It is also lit up at night, creating a magical atmosphere. The hydrangea of Meguro River is known as one of the leading hydrangea spots in Tokyo.

4)自由が丘の紫陽花とは

自由が丘には、商店街や住宅地などに紫陽花が植えられており、季節ごとに美しい花々が楽しめます。特に、6月上旬には自由が丘南口エリアにある「アトレ自由が丘」周辺の紫陽花が有名です。ここには、約300本の紫陽花が咲き誇り、ライトアップもされるため、夜には幻想的な景色が楽しめます。 In Jiyugaoka, hydrangeas are planted in shopping streets and residential areas, and you can enjoy beautiful flowers every season. Especially in early June, hydrangeas around “Atre Jiyugaoka” in the south exit area of Jiyugaoka are famous. About 300 hydrangeas are in full bloom here, and they are lit up, so you can enjoy a fantastic view at night.

また、自由が丘には桜並木もあるため、春には桜、夏には紫陽花と、季節ごとに異なる美しい景色を楽しむことができます。街並みには昭和レトロな雰囲気が漂い、散策しながら紫陽花を楽しむことができるのも魅力の一つです。 Jiyugaoka also has a row of cherry blossom trees, so you can enjoy beautiful scenery that changes with the seasons, such as cherry blossoms in spring and hydrangeas in summer. One of the charms of the town is that you can enjoy the hydrangeas while strolling through the townscape, which has a Showa retro atmosphere.

5)三鷹の森ジブリ美術館 の紫陽花とは

三鷹の森ジブリ美術館には、紫陽花が美しく咲き誇る季節には、外の庭園でジブリ映画の世界観を楽しむことができます。庭園には、青や紫、ピンクなどの様々な色の紫陽花が植えられ、その美しさから多くの人々に愛されています。 At the Ghibli Museum, Mitaka, you can enjoy the world of Ghibli movies in the outside garden during the season when the hydrangeas are in full bloom. The garden is planted with various colors of hydrangea, such as blue, purple, and pink, and is loved by many people for its beauty.

紫陽花の季節には、美術館内でもジブリ映画に登場する紫陽花をモチーフにした展示が行われることがあり、紫陽花をテーマにした特別なグッズも販売されることがあります。また、紫陽花の見頃に合わせて、美術館周辺でも紫陽花イベントが開催されることがあります。三鷹の森ジブリ美術館の紫陽花は、ジブリファンだけでなく、花好きな人々にも楽しめる魅力的なスポットです。During the hydrangea season, the museum sometimes holds exhibitions with hydrangea motifs that appear in Ghibli movies, and sometimes sells special hydrangea-themed goods. In addition, hydrangea events are sometimes held around the museum when the hydrangeas are in full bloom. The Hydrangea at Ghibli Museum Mitaka is an attractive spot that can be enjoyed not only by Ghibli fans but also by flower lovers.

三鷹の森ジブリ美術館ホームページ→https://www.ghibli-museum.jp/

紫陽花の名所参考動画(鎌倉長谷寺の紫陽花)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
情報
スポンサーリンク
シェアする
教えて日本のことーTell me about Japan