紅葉(こうよう)

スポンサーリンク
四季

 日本における紅葉は、9月頃から北海道の大雪山を手始めに始まり、徐々に南下する。紅葉の見頃の推移を桜前線と対比して「紅葉前線」と呼ぶ。紅葉が始まってから完了するまでは約1か月かかる。見頃は開始後20〜25日程度で、時期は北海道と東北地方が10月、関東から九州では11月から12月初め頃までです。

一般に落葉樹のものが有名であり、秋に一斉に紅葉する様は観光の対象ともされる。カエデ科の数種を特にモミジと呼ぶことが多いが、実際に紅葉が鮮やかな木の代表種でです。また、秋になると草や低木の葉も紅葉し、それらを総称して「草紅葉(くさもみじ)」ということがあります。  (Wikipedia)より

スポンサーリンク

紅葉にまつわる話

もみじ(紅葉、黄葉)狩り

 日本では、紅葉の季節になると紅葉を見物する行楽、紅葉狩りに出かける人が多い。紅葉の名所と言われる場所、例えば奥入瀬(青森県)や日光(栃木県)、京都の社寺などは、行楽客であふれる。紅葉をめでる習慣は平安の頃から始まったとされ、特に京都市内では多くの落葉樹が植樹されている

もみじの天ぷら

大阪府箕面市では、「もみじの天ぷら」がお菓子として定着している

日本国内の主な紅葉の名所

紅葉や黄葉が色づき始めるのに、日最低気温8℃以下(広葉樹)が必要。さらに5℃以下になると一気に進むとされる。美しい紅葉の条件には「昼夜の気温の差が大きい」「平地より斜面」「空気が汚れていない」「適度な水分」など光合成が行いやすい条件が必要である。紅葉の名所には上記の条件をよく満たす所です。各地域に名所が沢山あります。ほんの少し紹介します。

全国の紅葉名所人気ランキング

1位 国営昭和記念公園の紅葉

国営昭和記念公園の紅葉
  • イチョウの黄葉とモミジのが彩り鮮やか、東京都・昭島市例年の色づき始め:10月下旬例年の紅葉見頃:10月下旬~11月下旬(全国紅葉情報

2位 高源寺の紅葉

兵庫県丹波市 / 高源寺

高源寺の紅葉
  • 古刹の境内を覆いつくす天目カエデ~三丹随一の紅葉の名所として知られる禅宗の由緒ある寺院。数あるカエデの中でも、鎌倉時代に同寺を創設した遠谿祖雄(えんけいそゆう)禅師が中国杭州の天目山より持ち帰って植えたといわれる「天目カエデ」が特に目を引く。・・・(全国紅葉情報

3位 メタセコイア並木の紅葉情報

滋賀県高島市 / メタセコイア並木

メタセコイア並木の紅葉
  • 約500本のメタセコイアと直線道路が造り出す絶景~果物狩りができる農園・マキノピックランドから、キャンプやスキーを楽しめるマキノ高原へ約2.4kmにわたって続くメタセコイア並木。道の両側に植えられた約500本のメタセコイアは、秋になると美しく紅葉し、黄色からレンガ色に徐々に染まる。例年11月下旬~12月下旬ごろが見ごろとなる。・・・(全国紅葉情報

参考動画(ユーチューブより)

#紅葉が美しい人気スポット #京都 #永観堂京都永観堂もみじ 2021/11/13

京都 二尊院の紅葉をゆっくり味わう Kyoto, Nisonin in Autumn

スポンサーリンク
スポンサーリンク
四季
スポンサーリンク
シェアする
教えて日本のことーTell me about Japan